アセンションの旅 in 鹿児島2日目


こんにちは。

ヒーラーのMAYOで
(*^_^*)

お待たせしました。

アセンションの旅のつづきです・・・





アセンションの旅 in 鹿児島2日目


美味しい朝食をいっぱいいただき
エネルギーチャージもバッチリ(^^)

部屋にもどるとサインがきてバルコニーから天使と精霊とともにワークをスタート
私に分かりやすいサインをだしてくれて
風が吹き始め木々が強く揺れ出しワークが順調に進んでいることが分かりました。
終わると風も木々も静かになり辺りいったいがクリアーになりました

無事にワークも終わりお世話になった宿の前で夫とパチリ😁
スタッフの方もみなさん笑顔でとても親切でまた来たい宿です。

宿の近くにある丸尾滝に呼ばれて向かうと私たちだけでした。







この滝は珍しく『湯の滝』といって
冬は湯煙りが立ち上がるそうです



水の迫力もすごく浄化力もパワフルでした(^^)

に呼ばれたのが霧島神宮でした

入り口前に温泉が湧いていて初めて訪れる人を感動させてくれます
夫がお湯加減を確かめていました。
けっこう熱い…💦とのこと

霧島神宮は坂本竜馬さんが新婚旅行でいらした場所でした。
二人の愛の波動の中でパチリ😊笑

静寂なエネルギーが流れていました。

本殿に向かう途中に御神木にお会いすることができました。
樹齢800年で南九州の杉の祖ともいわれているそうです。

ものすごく大きくて写真に収まりきれなかったです。
触れることはできませんでしたが、見ているだけでグランディングが強化されました。

霧島神宮の御祭神は「瓊瓊杵尊 ににぎのみこと」
正式名称は「天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊(あめにぎしくににぎしあまつひだかひこほのににぎのみこと)」
また、后神の「木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)」
御子神の「彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)=山幸彦」
その后神の「豊玉姫尊(とよたまひめのみこと)」
「鵜葺草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)」
その后神の「玉依姫尊(たまよりひめのみこと)」
そして、神代の初代天皇「神倭磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)=神武天皇」が相殿に祀られていました。

本殿で参拝を済ませ横の道を歩いていると山神社からサインが
鳥居も見当たらなく情報もなく夫は結構歩くんじゃないの?と・・・
そうかな?すぐだと思う!
夫になんでそう思うのか聞かれたので、
直感でねすぐって聞こえたからだよ~』と伝えると
行ってみるか!!とのことになり杉並木を少し歩くと~
ひっそりと山神様がいらっしゃいました。
私たちの他には誰もいなく静かな中でここに呼んでいただいた感謝をお伝えしました

杉の精霊に包まれている感じがしてエネルギーがとても優しく気持ちよかったです。

アセンションの旅でおきまりの長~い階段
今回も登りました~
実は上からのサインを見落としこの長~い階段を往復しました・・・
集中力がかけるとダメですね・・・
でも夫はすごく前向きで間違えなんかないよ!
この道を下りてこなかったら他の2つの神社にこれなかったでしょ?
神様にご挨拶できてよかったね✨と
ありがたきお言葉に励まされました❤️

マスターからのサインがきてここでワークをしました。

次に向かった先は桜島です
夫が行きは鹿児島本土から橋を渡っていくぞ~とのことで
これも意味があるなと感じました( ^ω^ )

桜島は今も活発な活動を続ける活火山で噴煙が今もあがってました。
1つの山のように見えますが実は北岳と南岳という2つの火山が合体していて
私たち夫婦は男性性と女性性に山が見えると感じました。

奥の社殿は下にうまってしまったそうです。

ランチは桜島小みかんうどんをいただきました。
さっぱりしていて美味しかったです

桜島みかんアイスも酸味がしっかりあり甘くなく食べやすくペロッと食べてしまいました~

帰りはフェリーで帰ってきました。
行きは地のエレメントから入り
帰りは水のエレメントでした。

フェリーから撮った写真ですが、山の上に天使が羽を広げているように感じました。
鹿児島本土に戻り街をグルグル回り
エネルギーを流してきました。
今回のアセンションの旅は
行く前からたくさんの試練が夫婦に起きました。
義父の体調が悪くなり意識もなくなりました。
本当に危ない状態でした。
こんな中、アセンションの旅に行くのは?熊本も余震が続いてるし…と
夫婦で恐れがでて無意識に行かないよう自分たちの理由をつけだしました。
エゴの力に負けそうになると私達夫婦に大きな愛の導きがありました。
「こんな時だからこそいくの!行っておいで❤️」
「義父の魂は分かってるよ❤️」と
この言葉は夫婦にとって大きな勇気と力となりました。
ただの旅行ではなく、たくさんの存在が関わってるアセンションの旅!
自分が何者か?
なんの使命があってそこに呼ばれているのか?
なぜこれが与えられたのか?を考え
自分の核(中心)を整え
今ある弱さを認めました。
そしてこんな状態の中で二人で協力し
どれだけポジティブなエネルギーを
キープしさらに絆を強め
それぞれの気づきを起こし学びある旅をクリエーションできるかを挑戦しました(^^)
もちろん反省点もありますが、
二日間ポジティブなエネルギーをキープできました。
みなさまの応援があったからこそ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント